« 嘉穂信号場探索(この記事は2009年頃です) | トップページ | 室木線跡をたずねて(この記事は2009年頃です) »

2009年1月30日 (金)

宮田線跡探索記(この記事は2009年頃です)

芦屋町を走った芦屋軽便鉄道を開設しました。
 
http://wakinosuisei.web.fc2.com/index.html

2010年7月 新サイトをつくりました。こちらも良かったら見てください
面白くありませんが、筑前芦屋町に興味がある人対象かな・・・・

http://asiya.kasajizo.com/ 

2009年1月17日上山田線探索を終えた帰り宮田線跡を訪ねてみた。

 

Img_2358
           勝野駅

 

Img_2357
前方が小竹駅の方向になり下のセメントの四角い支柱らしき物は踏切跡か?
このあたりから筑豊本線から分岐して宮田線となった。

 

 

 

Img_2361
300メートルほど行くと宮田線の最初の橋梁が残っている。
向こうに見える筑豊本線の817系が走っている。

 

Img_2364
橋梁から筑前宮田方面の路線跡を見る。この上をSLが走る姿を思い浮かべることができる。

 

 

 

 

 

Img_2366 
勝野駅から1.8キロほど行くと踏切跡が残っている。ここから路線跡は道路になっている。手前側に道路が続く
2009-6月に訪問した時にはすでに撤去されていました。

 

 

 

 

 

Img_2379
踏切跡から0.6キロほど来ると道路が別れ、筑前宮田に向かって左に線路跡だと判るカーブする道路が見えてくる。この地点は菅牟田分岐点と呼ばれ貨物支線として桐野へ向かう路線が分かれていた。この地点の右手道路横に後の磯光駅があった。

 

 

 

 

 

Img_2375
磯光駅跡から1.7キロほど来ると道路と線路跡が分かれる。筑前宮田方面を見たところ。

 

 

 

 

 

Img_2378
そこには枕木らしいものが残っていた。

 

Img_2377
           橋台跡

 

 

 

 

 

Img_2370
路線と分かれてからまた1キロほど来ると筑前宮田駅跡に着いた。今はバス停になっている。当時のトイレの位置に同じトイレがある。

 

 

 

 

 

Img_2368_2

 

Img_2369
       ホーム跡が完 全 に残っていた。

 

 

 

 

 

Img_2373
磯光方面を望む路線跡  国鉄用地杭も残っていた。

 

                                            2009-1-17

2020年頃には全ての遺構で開発が進んで跡形もないところも増えました。

« 嘉穂信号場探索(この記事は2009年頃です) | トップページ | 室木線跡をたずねて(この記事は2009年頃です) »

鉄道遺構 [1]」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宮田線跡探索記(この記事は2009年頃です):

« 嘉穂信号場探索(この記事は2009年頃です) | トップページ | 室木線跡をたずねて(この記事は2009年頃です) »

無料ブログはココログ
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31