« 宮田線跡探索記(この記事は2009年頃です) | トップページ | 上山田線跡探索記 »

2009年2月 2日 (月)

室木線跡をたずねて(この記事は2009年頃です)

芦屋町を走った芦屋軽便鉄道を開設しました。
 http://wakinosuisei.web.fc2.com/index.html
2010年7月 新サイトをつくりました。こちらも良かったら見てください
面白くありませんが、筑前芦屋町に興味がある人対象かな・・・・
http://asiya.kasajizo.com/ 

 

室木駅跡地から遠賀川駅方面に上ってみた。

 

 

 

Img_2213

 

室木駅跡地から新幹線の室木トンネルまで路肩が残っているがこの路肩は新幹線の長尺レールを設置するために室木線を使用したものである。

 

 

 

 

 

Img_2215

 

室木駅ヤード付近、向こうに見えるのは新幹線

 

 

 

Img_2216

 

室木駅のヤードが在った所で道路の右手の三角屋根の家あたりが駅舎が在った。 その先に高速道路が見える。

 

1キロほど走ると八尋駅跡につく。

 

 

 

Img_2217

 

室木方面を見て立った位置で撮影。左手が駅舎跡地である。

 

Img_2222

 

反対側にはヤード跡が残っている。次の写真

 

 

 

 

 

Img_2218

 

 

 

Img_2221 

 

国鉄跡地とすぐわかる。

 

2キロほど来ると新延駅(にのぶ)、鞍手駅跡地に着く。昔の人は新延駅と呼んでいた。昭和34年鞍手駅と改称。

 

Img_2226

 

 

 

 

 

Img_2225

 

農協倉庫がそのまま残っている。写真の左側に駅舎が在った。

 

新延駅(鞍手駅)を出た列車は3キロほど来ると少し登った峠がある。道路に陸橋が掛かっているがそれは当時のままである。昔はこの陸橋からのSL写真が撮れた。それを過ぎると直ぐに清新産業の工場が右手に見えてくる。道路を挟んで反対側の古月駅に着く。

 

 

 

Img_2228

 

右が清新産業、左手が駅舎跡で今は中古車販売店になっていた。当時はこの清新産業に引込み線があった。

 

 

 

Img_2232_3

 

清新産業から遠賀方面を見る.この位置が引き込み線位置であろう。

 

写真の真ん中あたりに白いものが見えるのが国鉄の敷地を示す杭があった。近くによったのが次の写真。

 

 

 

Img_2227

 

杭は当時のSLの地響きに耐えて立っていたのであろう。

 

 

 

Img_2233

 

鞍手方面を見た写真で左が清新産業、右が古月駅跡

 

古月駅を出ると田んぼの中を列車は進み一路遠賀川駅まで走った。今は道路が走っており、遠賀駅まで500メートル位の地点で道が路線跡から外れる。

 

 

 

Img_2237

 

途切れていた道路は、今、工事中であった。

 

 

 

 

 

Img_2238

 

Img_2179

 

遠賀川駅側から古月駅方面を眺める。当時の路肩を利用した跨線橋工事が進んでいた。

 

 

 

Img_2234

 

当時の遺構でこの上をSLが走った。今は工事のトラックが利用している。

2020年頃にはこのあたりにコンビニもあります。

 

 

Img_2173

 

左は415系1500番代の列車が走る鹿児島本線下りで、右の橋梁が室木線跡

 

 

 

Img_2181

 

この先が遠賀川駅である。

 

                                                   2008-12-23

« 宮田線跡探索記(この記事は2009年頃です) | トップページ | 上山田線跡探索記 »

鉄道遺構 [1]」カテゴリの記事

コメント

こちらではお初です。よろしくお願いします。

県道跨線橋の完成予想合成を初めてみました。
こんな感じになるんですね・・。
橋脚はわずかに室木線跡からズレてますが、側道になりそうな感じですね。
跨線橋にかからない部分に橋りょう跡が数ヶ所残るのみとなってしまいましたね。残念。

遺構へ行こうやブログを拝見させて頂いております。私のバイブル的サイトですので楽しみです。休みの探索の計画段階で非常に助かります。まだまだ行ってない場所が沢山ありますので現時点での状況を見てみたいと思っております。今後ともよろしく。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 室木線跡をたずねて(この記事は2009年頃です):

« 宮田線跡探索記(この記事は2009年頃です) | トップページ | 上山田線跡探索記 »

無料ブログはココログ
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31